2010年05月31日

「イージー・ライダー」D・ホッパー氏死去





D・ホッパー(Dennis Hopper)と言えば、名作『イージー・ライダー(Easy Rider)』でP・フォンダと共演した俳優ですね。



私も若かりし頃(オートバイに乗り始めた頃)、胸を熱くして見ました。

私の世代のオートバイ乗りの全ての人の原点がここに有るのではないでしょうか?・・・




父の日・お父さんへの贈り物

日々是実践
posted by みはら at 04:06 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

食べるラー油の作り方

私は辛いモノが好きで、食べるラー油は 京都おちゃのこさいさい(株式会社 創雄)の「舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油」を使っています。


『食べるラー油』!!ハバネロ唐辛子使用の、食感と旨みある京薬味■舞妓はんひぃ〜ひぃ〜ラー油

先日、友人から桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」や、S&Bの「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」等、食べるラー油が相変わらず品薄との相談を受けたので、「もう、作ってしまったら・・」と提案しました。

というコトでnetで検索していましたら、幾つか見つかったので掲載します。

作り方は簡単なようです。

具だくさん!食べるラー油の手づくりレシピhttp://allabout.co.jp/gm/gc/23589/

自家製食べるラー油 by そら色 [クックパッド]http://cookpad.com/recipe/697978

デイリーポータルZ:美味しいラー油を作ろうhttp://portal.nifty.com/2007/02/21/c/

作るなんてメンドクサイ、購入したいという方は・・・

 ★桃屋辛そうで辛くない少し辛いラー油【食べるラー油】

 【島ラー油】風 食べるラー油 作りにピッタリ最高級唐辛子!

 新パッケージ&中身もバージョンアップ

 【調味料ランキング1位!】【1本サービス】【全国で品薄状態!】

 TVでおなじみの【食べるラー油】作りに最適!島とうがらしとコショウをメインに、石垣島産の塩が絶妙にブレンドされた旨みタップリの美味しいラー油です。

 塩らぁ油は唐辛子専門店『赤ちり亭』が、唐辛子と岩塩にこだわり抜いて作り上げた食べるラー油です。


赤ちりらぁ油は、唐辛子専門店『赤ちり亭』が、唐辛子にこだわり抜いて作った具入りの食べるラー油

 (送料無3本セット)今話題の食べるラー油。ホテル出身のシェフが厳選した高級素材をふんだんに使って手作りする、コクのあるまろやかな最高級の食べるラー油です。

 TV、メディアなどで話題沸騰!主な素材は福井県産にごだわりました。

 【送料無料】品薄大人気★食べるラー油限定300本入荷★ご飯やパスタとなんにでも合う熊本発ラー油「はぁっ ひぃ ふぅ」

 全国で品薄の売り切れ続出商品「食べるラー油」入荷!香ばしいにんにくと、甘いネギの香りに、ウマ辛い唐辛子がたまりませんっ〜


【送料無料】ハバネロ唐辛子使用の京薬味と上品な香りの七味の詰め合わせ◆舞妓はんひぃ〜ひぃ...
日々是実践



posted by みはら at 04:28 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

巣鴨庚申塚

JR山手線大塚駅で降りて、気になっていた中華屋さんを探していたら、道に迷ってしまい巣鴨庚申塚に辿り着きました。

庚申塚は庚申塔ともいい、中国より伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔のことです。

庚申の祭神が神道では猿田彦神とされ、猿田彦神は道祖神とも信仰されるため、庚申信仰が道祖神信仰とも結びつくこととなりました。

巣鴨庚申塚http://www.sugamo.or.jp/prayer_detail03.html

庚申塚門.jpg

庚申塚.jpg

猿田彦大神は、地蔵通り商店街の入口にある小さな神社で、庚申信仰に基づくもので、古くは中山道板橋宿の一つ手前の立て場(宿場と宿場の間の休憩所)であり、大いに賑わったのだそうです。

近くには都営荒川線が通り、亀の子束子で有名な西尾商店が在りました。

荒川線路線図.jpg 荒川線路線図

荒川線.jpg 荒川線

西尾商店.jpg 西尾商店

探していた中華屋は見つからず、JR板橋駅に辿り着き帰ってきました。


【ポイント 5倍】【雑誌に掲載・西尾商店亀の子タワシ】【元祖 亀の子束子 1号[10ヶ入]】




おやさい和菓子800や


日々是実践
posted by みはら at 05:04 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・街歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




写真素材-フォトライブラリー