2011年05月31日

「能作展−NOUSAKU_ism」


400年の歴史に培われた伝統工芸品『高岡銅器』のものづくりは、長い歴史の中で培われた伝統、技術、精神を、今の時代に照らし合わせ、次の世代へと受け継いでいくことが世界的評価をうけるています。

「能作展 – NOSAKU_ism」は、現代の名匠高岡能作の深世界を、いままでにない瑞々しい切り口でみせる新しい展覧会です。

株式会社 能作は、大正5年(1916)、富山県高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いた仏具製造から創業以来、茶道具や花器、インテリア商品などを通して、伝統工芸品である高岡銅器の魅力を今に伝えています。

能作の製品は、用途や製品に応じた高度な鋳造方法、金属材料(錫、真鍮、青銅、アルミ等)を用い、味わいのある製品を生み出しています。

GYRE HP ⇒ 『能作展−NOUSAKU_ism』

能作 HP

【展覧会情報】『能作展−NOUSAKU_ism』

開催期間:2011年5月31日(火)〜 6月12日(日)

開催時間:11時〜20時
 
会場:EYE OF GYRE/GYRE3F

問合せ:03-3498-6990

SPEC
■ブランド 能作 ■デザイナー 若杉 浩一 ■サイズ 全長 約 64cm 短冊部分:約 20cm 鐘(丸): 直径 約 6.5cm×厚さ6mm 鐘(三角): 一辺の長さ 約 7.5cm×厚さ6mm 鐘(四角): 一辺の長さ 約 6cm×厚さ6mm ■重量 丸:マットホワイト 約 54g マットブラック 約 59g ニッケル 約 61g 三角:マットホワイト 約 65g マットブラック 約 65g ニッケル 約 62g 四角:マットホワイト 約 72g マットブラック 約 75g ニッケル 約 73g ■材質 本体:真鍮(しんちゅう)(銅60% 亜鉛40%) 短冊:和紙・塩化ビニール 風鈴 能作/能作/のうさく/デザイン風鈴/風鈴/ふうりん/真鍮/しんちゅう/wind bell/清涼グッズ/納涼アイテム 【ポイント最大17倍】【風鈴】【送料無料の特典有り】能作(のうさく) デザイン風鈴 へいりん−丸・三角・四角 5P_0516





マクロミルへ登録 日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 ☔ | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

横浜そごう美術館「没後80年 金子みすゞ展」



東日本大震災後に金子の詩を題材にしたテレビCMが大量に流れたこともあり、26歳で亡くなったみすゞの生涯と、独特の透明感を持つ詩が生まれた背景が、人々の関心を集めています。

本展では、新たに遠縁宅から発見されたみすゞの少女時代の写真を公開。

さらに遺稿が記された3冊の手帳や、投稿作品が掲載された雑誌、みすゞが生まれ育った仙崎や暮らした下関での貴重な資料をひもとき、その生涯をたどります。

また、みすゞを愛する著名人63名から寄せられたメッセージや、書画、イラストを展示し、それぞれに込められたみすゞへの思いを、みすゞ自筆の詩とともにご紹介いたします。

期間:6月5日まで。

料金:大人800円、大高生600円、中学生以下無料。

場所:横浜そごう美術館(そごう6F

問い合わせは、そごう美術館(TEL)045-465-5515。

そごう - sogo HP ⇒ 金子みすゞ展



日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 17:37 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月31日の明け方 月と金星、火星が接近

5月31日、明け方の東の空で月齢27の月と火星と金星が接近します。

1番最後に出てくる金星が現れるのが日の出約1時間前と、地平線ぎりぎりでの眺めとなります。

視野7°内に月と火星と金星が収まりますので双眼鏡で眺めるのに良いでしょう。

下図はクリックして拡大して見て下さい!

WS0020.JPG
2011/5/31 03:26の東北東天 AstroArts Inc ステラナビゲータVer.9にて作成

木星も少し西側に輝いています。

惑星大集合です。



日々是実践 日々変化 諸行無常
タグ: 金星 火星
posted by みはら at 01:00 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




写真素材-フォトライブラリー