2013年07月31日

体幹力とバランス力を高める筋トレ



腕立て伏せの状態からスタートします。それから、左右交互に片手を上に上げます。

最初のフォームから、体幹にしっかり力が入っていること確認してください。

身体が一直線になるのを意識して、ぶれない軸を作りましょう。

手を上げる時には、なるべく腕だけを上げます。

身体ごと向きを変えるのではない点に注意が必要です。

身体の重心は同じ場所にあるという感覚をもちましょう。

腕を上げる際は前を向いたままの状態で、重心が移動しないようにゆっくりと行います。

残してある腕に体重をかけてしまいがちですが、身体を開かず腹筋と背筋・でん部の筋肉をしっかりと使うようにします。

手のひらは上を向くようにしてください。

1回1回元の姿勢をチェックして、きちんと体幹に効かせることができれば成功です。

まずは左右10回ずつを目安にしてみてください。

左右交互に行ってどちらかやり辛く感じた場合は、最後にプラス1回、ゆっくりとやり辛い方向を行います。

基本的には、左右同じ回数になるようにしましょう。
日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

吉梅剛著『ぼくは「しんかい6500」のパイロット』


海洋研究開発機構(JAMSTEC)所有の大深度有人潜水調査船「しんかい6500」の前潜航長がつづった手記とコラム集。

【目次】
「しんかい6500」と深海への旅/深海で出会った生きものたち/そして、「しんかい」のパイロットへ/「しんかい6500」での初潜航/整備点検も自分たちの手で/「しんかい2000」で訓練を積む/深海に生まれしもの/逃げる潜水船、喜ぶ研究者/調査潜航までの長い道のり/潜航中止を決断するとき/深海に挑んだ人びと/音響を制する者が深海を制す/「しんかい6500」の未来像ー新しいステージへ



【著者情報】
吉梅剛(ヨシウメツヨシ)
1968年、広島県因島生まれ。国立弓削商船高等専門学校卒業後、1989年に海洋科学技術センター(現・独立行政法人海洋研究開発機構)に入所、「しんかい2000」の整備士兼パイロットを経て、1994年から「しんかい6500」の整備長兼パイロットを、2009年から「しんかい6500」の潜航長を務める。現在、海洋研究開発機構の探査機運用グループでAUV(自律型深海巡航探査機)などの深海探査機の運用にかかわる業務に携わる。

商品名 Exploring Lab.(エクスプローリング・ラボ) 1/48 しんかい6500 プラモデル
メーカー バンダイ
発売日 2012年01月未定
作品シリーズ名 エクスプローリング・ラボ
製品仕様 プラモデル
スケール 1/48


日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

水星が西方最大離角

明け方東の空に見えている水星が、7月30日に西方最大離角となります。

マイナス2等級の木星と、そのやや下方にある火星がよい目印になるでしょう。

下図は1度クリックして画面が変わったら、もう1度クリックして拡大して見て下さい!

201307300401.JPG
2013/7/30 04:01の東天 AstroArts Inc ステラナビゲータVer.9にて作成

201307300401太陽系.JPG
2013/7/30 04:01の太陽系の惑星の位置 AstroArts Inc ステラナビゲータVer.9にて作成

日の出45分前でも高度7度ほどで低い位置ですが、東の空のひらけたところでなら観測できます。

今回のように太陽から西側にもっとも離れるときを「西方最大離角」と呼び、この日の前後は日の出前に観測しやすい時期になります。
日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




写真素材-フォトライブラリー