2013年12月31日

背中緩めストレッチ



寒くて固まっている背中には、老廃物もたまりやすく、気づかない内に、背中に脂肪がつきやすくなっています。

大きく背中の筋肉を動かすことで、老廃物を流れやすくして、余分な脂肪をためないようにしましょう。

このストレッチを行う時には背筋を伸ばし、骨盤の上に背骨が無理なく乗っているイメージをもちます。

腰を前後に動かした後、一番楽な重心の位置を探してみてください。

重心位置をマスターすることによって、腰に負担のかからない生活が送れます。

@ 背を伸ばし、あぐらをかいて座る。

A 両手を前で組んで伸ばし、腰から背中を後に引く。

B 両手を後につき、胸を広げて肩甲骨を寄せる。

ポイントは、お尻の骨から動かすことです。

手を前に出した時には、お尻の前側に重心を置いておなかを身体の内側に引き込みます。

手を後ろについた時には、お尻の後ろ側に重心を置きます。

お尻の骨から動かすことによって股関節への刺激も加わり、腰痛改善効果が高まります。
日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

「宇宙から見たオーロラ展2014」





東京都新宿区のコニカミノルタプラザ・ギャラリーB&Cで、コニカミノルタプラザ特別企画「宇宙から見たオーロラ展2014」が開催されます。
日々是実践 日々変化 諸行無常

同展では、国際宇宙ステーション(ISS)滞在クルーからとらえた、"宇宙から見たオーロラの写真"と、1年の半分をアラスカで過ごす写真家・松本紀生氏が、北米マッキンリー山の麓の氷河上で生活しながら撮影したオーロラの作品を展示。

また、ISSから撮影されたオーロラの連続写真による映像の上映や、半球型スクリーンに地球や惑星を投影する"ダジックアース"を使用し、地球上に発生するオーロラの映像を大型半球形のスクリーンに投映されます。

さらに、2013年11月から2度目のISS長期滞在中で、滞在期間後半にはコマンダー(司令官)としてのミッションを担うJAXA若田光一宇宙飛行士と、日本の有人宇宙開発が歩んできた功績をたどる特別映像を上映。

アラスカの幻想的なオーロラを、約100インチの大画面で生中継するほか、オーロラについて解説する特別授業や質問コーナー、「Live オーロラ」を手がける古賀祐三氏による解説なども開催されます。

開催日時は、2014年1月7日〜2月2日、10時30分〜19時まで。入場無料。
日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

お尻・腹部の体幹を鍛えるトレーニング



両脚の膝を立てて、仰向けで寝転んだ状態からスタートします。

お尻を持ち上げ、膝の開閉を繰り返します。

膝から肩のラインを一直線にするのがポイントです。

お尻が低い状態でやっても、腹筋コアに刺激が伝わりません。

お尻、おなかを常に締める意識をしながら行ってください。

お尻を上げた時に、腰が反るほど上げるのも問題です。

腹筋背筋の両方に力を入れ、身体のラインを崩さないようにしましょう。

両膝の開閉は一定のテンポで行います。

1秒に1回開閉するくらいのペースがベストです。

視線を両膝の間に持っていくと、腰の高さが下がっていないか確認することができます。

動きを加えた時に、身体が前後左右にぶれないこともポイントです。

両手の力を使わないように注意してください。

膝を10回開閉したら、1度お尻を下ろします。

これを1回として、5セットから始めてみてください。

楽にできる場合は、下ろしたお尻を床につけないで、床スレスレで止めます。

お尻と腹部の体幹を鍛えることで、脂肪を燃焼させます。

ヒップアップと、下腹ぽっこり解消に効果があります。
日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




写真素材-フォトライブラリー