2010年02月28日

八幡京成百貨店閉店

昨今の百貨店閉店のニュースが多い中、地元の八幡京成百貨店も本日閉店となりました。

京成百貨店初の店舗として1963年(昭和38年)9月開業、京成八幡駅の駅ビルとして営業していました。

当時、私が子供の頃は屋上に遊園地などもあったのです。

1984年(昭和59年)10月から京成ストアが経営を行い、1階にリブレ京成八幡駅前店食料品売場、2〜4階には多数のテナントが出店し、テナントビルの様相を呈していましたが、本八幡駅北口再開発事業及び建物老朽化に伴い、2007年3月で2〜4階は閉店し、1階部分のリブレ京成のみが営業していました。

CA380002.JPG

外観はもう、いかにも古そうだったのですが、我が家では食材でお気に入りのモノもあり、たまに足を運んでいたのです。

その1階部分も本日2010年2月28日をもって閉店し、建物は取り壊される予定になっています。

最期ということで、そのお気に入りのモノを購入しに行ったのですが、もう棚には何も無く、手に入りませんでした。

跡地にはオフィス・商業施設併設の高層ビルが建設され、完成後の2013年(平成25年)を目途に京成電鉄の本社が移転する予定となっているそうです。
日々是実践
posted by みはら at 23:00 | 千葉 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旅・街歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして 私にとっても京成百貨店はmy デパートであっただけに今回の閉店は残念です‥。再開発さえ無ければ‥といつも思います。私も昨日行って来ました。顔馴染みの店員さんに 別れを告げ店を後にしました。
Posted by 八幡っ子 at 2010年03月01日 19:46
私は鮮魚売り場で販売していた、かんぴょう巻きと稲荷が大好きでした。
かんぴょう巻きなんか、沢山はみ出ていて、これがおいしかった。
稲荷もしっとりしていてお気に入りでした。
Posted by Y'z Desk at 2010年03月02日 01:15
京成デパート(と小生は呼んでいました)が小生と同じ年に開店したのをはじめて知りました。今は神奈川県に住んでいますが、実家が東菅野の為この前行ってみたら閉店。母親と屋上の遊園地や、4F(?)の食堂で食事したのを懐かしくおもいました。昭和の時代がまたひとつなくなりました。
Posted by ひでぼ at 2010年05月31日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142447012

この記事へのトラックバック




写真素材-フォトライブラリー