2010年11月20日

水星と火星が大接近

12月2日に東方最大離角となる水星が、夕方の西の空に見え始め観測の好期を迎えます。

日の入り30分後の高度は5度前後しかなく、かなり見づらいですが、南西の低空の見晴らしがよい場所で双眼鏡でなら観察することができます。

下図はクリックして拡大して見て下さい!

20101120.jpg
2010/11/20 17:01の南西天 AstroArts Inc ステラナビゲータVer.6にて作成

20101120水星火星接近.jpg
上記星図の拡大図 AstroArts Inc ステラナビゲータVer.6にて作成

最接近は11月20日で、11月10日ごろから12月中旬ごろまでは水星と火星が双眼鏡の同一視野に入ります。

【レビュー記入でポイント最大15倍】 ■当社お買い得セール■アウトドアやレジャー、自然観察、スポーツ観戦に 天体望遠鏡のように簡単な天体観測にレビュー記入でお米付

ケンコー 双眼鏡 Ultra-View 10×42DH 10倍 42mm天体観測に 送料無料 【smtb-k】【w1】

【全国送料無料】 Kenko コンパクト 天体望遠鏡 Skylight 望遠鏡 双眼鏡 【smtb-k】【w2】
日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169361352

この記事へのトラックバック




写真素材-フォトライブラリー