2014年02月24日

プランクの応用トレーニング



両手と両膝で身体を支え、膝を90度に曲げた状態を作ります。

その状態から片方の手を床から離し、手を腰に置いた姿勢でキープします。

膝から肩まで、一直線を作ります。

腰が反ってしまったり、お尻が出てしまったりするのはNGです。

時間が経つとともに姿勢が崩れやすいので、体幹部分をしっかりと意識し続けましょう。

腰に手を置く時には、上半身がねじれてしまわないようにしてください。

肘を上げすぎないのがポイントです。

体幹をしっかりと意識しながら、バランスをとり続けます。

顔を上げすぎると背中が反りやすくなるので、遠くの床を見るイメージを持つといいでしょう。

お尻をおなか側に引き、おなかは背中に引き込むように力を入れます。

左右どちらか、バランスがとりにくい方がある場合は、そちらを長めに行うことで、身体の左右で違いがでないようにしましょう。

30秒から1分を目安にやってみてください。

膝は閉じた方がバランスがとりにくくなるので、慣れてきたら膝を閉じてみましょう。


日々是実践 日々変化 諸行無常
posted by みはら at 01:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




写真素材-フォトライブラリー